アッパンバリッ(apom balik/apam balik/apong balik)

ペナンでは至る所で見つかるおやつがコレ。見てるだけではだだ甘そうな気がしたんですが、意外と甘すぎなくて美味しいパンケーキ風のおやつです。

サクサクの生地の中に好きなものを入れられるマレーシアのトラディショナルスイーツ。発音が難しくて、「何?何?」って3回ぐらい聞いてしまいました(・∀・;)

Apam Balik

スタンダードなアッパンバリッはピーナッツ入りですが、他にコーン、卵などもいれられます。

 

Apam Balik

外側サクサク中ふんわりで美味しい!マレーシアってピーナッツよく使うよね。そんで、ピーナッツ入りのお菓子ってどれもおいしい〜(*´∀`)

 

ピーナッツを使ったマレーシアのお菓子いろいろ

ポッピア

 

ポピアの皮(マレーシアでよく使われる小麦粉で作った薄皮。タイでもロティーサイマイの皮やローカル菓子を包む皮として同じものが使われています)でピーナッツの飴を包んだお菓子とか、飴を絡めたピーナッツ煎餅、干し小魚とピーナッツのカリカリ甘じょっぱいおつまみなどなど。

 

サテー

お菓子じゃないけど、マレーシアと言えばサテーソースも!コレはタイ料理でもお馴染みです。ピーナッツ、万歳。

 

ところで、アッパンバリかと思いきや、もう2まわり、3まわりぐらい大きいサイズのパンケーキが売ってたりします。

 

中華蒸しパン

写真がないんで、ランカウイで宿のオーナーが食べてたのをちょっと分けてもらった時のしょうもない画像ですが(;´∀`)ああ…

「アッパンバリッじゃないよ、これ、チャイニーズパンケーキだよー」といってくれたのは中華蒸しパンみたいなものでした。見た目だけじゃなくて、中身もピーナッツが入っ てて同じ。
でもwebで調べてたら、こういう生地の厚いパンケーキも同じく”apam balik”などの名称で紹介されてるので、どういう呼び方の違いがあるのかは分かりません…知ってる方いらしたら教えて下さい!ヾ(‘v`○

 

マレーシア中華蒸しパン

“チャイニーズパンケーキ”言われたコチラの食感はもちもちしててがっつり粉モノです。薄皮のアッパンバリッが”おやつ!”って感じなのに対してこれは”パン!”って感じでした。私は薄皮アップンバリッのほうが好みであります。

 

 

Apam Balik

こっちが薄皮アッパンバリッ。生地の厚みが違います。

 

こっちがアップンバリッ。生地の厚みが違います。

 

生地に熱を通すために蓋して少し蒸してから仕上げます。
最後に、作り方の動画をどーぞ(゚∀゚ノノ゙

蓋する流派としない流派があるみたいです(。・з・。)φ