先日のタイフェスで買ったバイチャプルーを使って「何か作って」と職場のコックさんに渡したらサラダを作ってくれました。

チャプルーのサラダを食べるのは初めて。コックさん曰く、バイチャプルーは生で食べるのがオススメらしく、渡した瞬間に「サラダね」と即決されました。チャプルーの主張は激しくないんだけど、酸味のあるヤムとの相性は抜群です(〃´∀`〃)

具には鶏ミンチ、干しえび、赤タマネギ、ピーナッツ、皮付きのレモンなど。味付けは普通の酸っぱくて辛いヤムソースで。ちなみに写真の奥に写ってるのはこれまたタイフェスで仕入れたガパオを渡して勝手に作ってもらったカリカリ豚とガパオの炒め物。

タイ版大葉のサラダのごとく、爽やかなハーブサラダになりました(*´∀`)
具を切って混ぜるだけだから簡単♪

 

参考記事:バイチャプルーใบชะพลู

チャプルーと言えばやっぱり何かを巻いて食べることが主流?みたいで、ヤムタクライをチャプルーで巻いて食べる”ヤムタクライバイチャプルー/ยําตะไคร้ใบชะพลู”も人気があるようです。