プラークン(พล่ากุ้ง)。ハーブがいっぱい入った、ナムプリックパオで濃いめに味付けたサラダを作ります。

 

プラー/พล่าってどんな料理?

プラー/พล่าは新鮮な魚介、或は肉をハーブと食べる料理のこと
クン/กุ้งはエビ。

ってことで、エビのハーブサラダです。プラー・ムーが豚のサラダ、プラー・ヌアなら牛肉のサラダ、プラー・プラームックだとイカのサラダ…などなど、いろんなお肉を使うことが出来るけど、エビが一番オーソドックスだと思います。

味の付け方は調理人によるけど、今回はナムプリックパオとココナッツミルクを使った濃いめのドレッシングにしました。ヤムタクライ/ยำตะไคร์(レモングラスのサラダ)を注文してこれと同じような料理が運ばれてくることもあるので、ここでは「プラークン」と呼んでるけど、ヤムタクライプリッパオ/ยำตะไคร์พริกเผา(レモングラスのナムプリックパオ風味のサラダ。大体このサラダにはエビが入ってます)って名前で呼んでも同じ料理が連想されるんじゃないでしょうか。

 

プラークンの作り方(1人分)

プラークン

 

    • エビ 3−4尾 さっと湯がいておく
    • レモングラス 薄切り大さじ2
    • ミント 50cc分ぐらい
    • パクチー 50cc分ぐらい
    • バイマックルー 2枚 細切り
    • ホームデーン(タマネギ)薄切り大さじ1

=ドレッシング=

  • プリッキーヌー 1本を小口切り(辛いのが好きなら入れる)
  • ナムプリックパオ 大さじ1/2
  • ココナッツミルク 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1/2
  • ライム汁 大さじ1/2
  • ナンプラー 小さじ1

 

プラークン

ドレッシングの材料を全部よく混ぜます。先にナムプリックパオとココナッツミルクを溶くと混ざりやすいです。ナムプリックパオだけでも結構辛みがあるので、プリックキーヌーは入れなくてもOK。

 

プラークン

レモングラス、ホームデーンを混ぜて

 

プラークン

茹でたエビと葉っぱ系のハーブもさーっと混ぜれば完成。

 

プラークン

トッピングにバイマックルーと、バジルやミントなども飾って。ハーブの香りがいっぱいで爽やかだけど、しっかり辛味がある濃厚なドレッシングがビールに合います。超簡単だけどごちそう感のあるサラダです。

エビは茹ですぎて固くならないようにだけ注意すれば、すんごく美味しく仕上がりますよ(・∀・)